受付時間:平日 10時〜12時/13時〜17時
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

「自分にも使えるのかな?」「体験できるのかな?」
などお気軽にご相談ください。

電話番号: 042-370-6377
平日 10時〜12時/13時〜17時
土日祝祭日・年末年始などの定休日を除く当社営業日
余白(20px)
仲宗根さん(仮名・疾患:神経難病)
Iさん(疾患:ALS)
Hさん(疾患:SMA)
Uさん(疾患:SMA)
ケンさん(疾患:沖縄型神経原性筋萎縮症)
ルナさん(疾患:筋ジストロフィー)
キャプションを追加

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

MOMO:「やりたい」を生み出し、「できる」に変えるパートナー

神経、筋疾患や頸髄損傷等で腕の動きに制限があると、暮らしのあらゆる場面で「やりたい」が生まれます。

  • 「食事はできるだけ自分のペースで、ちょうどいい量を、好きな順番で食べたい」
  • 「タブレットやPCを使って仕事や勉強をしたい」
  • 「趣味の楽器をもう一度弾いて楽しみたい」
  • 「もっと大きな絵を描いてみたい」

アームサポートMOMO(モモ)は、上肢の筋力低下や運動麻痺のある人の暮らしをサポートします。
腕の重みを支え、左右にスムーズに腕を動かせるようにしたり、肘を曲げやすく補助してくれます。

使うときは上から腕を乗せるだけ。設置や調整が簡単なので、自宅や職場、学校、病室などあらゆる場面で利用できます。

さまざまな疾患・症状をお持ちの方々に使われています。

  • ALS(筋萎縮性側索硬化症)
  • 筋ジストロフィー
  • SMA(脊髄性筋萎縮症)
  • ミオパチー
  • ギランバレー症候群
  • 多系統萎縮症
  • 多発性硬化症
  • 脊髄小脳変性症
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
  • リウマチ
  • パーキンソン病
  • シャルコー・マリ・トゥース病
  • ポリオ
  • 脳挫傷
  • 腕神経叢麻痺
  • 頸髄損傷
  • 脳性麻痺(主に低緊張型)
など
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

MOMOが選ばれている理由

余白(20px)
自然な動きをサポート 
1
前腕と肘部分をそっと支えて、肩と肘の関節の自然な動きをサポートします。
滑らかに動かせるよう多関節にしたり、肘を曲げやすい角度に置けるようデザインされていたりと、ちょっとした工夫を積み重ねています。
高い適合力
2
未就学児から身体の大きな人まで、テーブルやキッチン、ピアノの前などあらゆる場面で使えるよう、さまざまな部品を組み合わせて利用できます。
作業療法士や義肢装具士、車椅子制作業者の方々と協力して、環境調整や細かいカスタムも可能です。
自分でつけ外しできる 
3
腕を乗せた状態から押し下げるだけ。使い始めるときも、お休みしたいときも、ご自身のタイミングでロック/ロック解除できます。
ご家族やヘルパーさんが介助する場合も簡単につけ外しできます。
補助を受けて購入できる
4
MOMOは補装具費支給制度の対象商品のため、条件を満たせば9割の補助を受けて購入できます。
また、労災保険、健康保険、自動車保険等を利用して購入できる場合もあります。制度や保険の利用には一定の条件がありますので、市区町村や保険会社へご確認ください。

ご利用者の声

余白(20px)

「『自分でやりたい』という意欲が、親としてはとても嬉しい。」

給食を自分で食べるために、アームサポートMOMOを使い始めたルナさん。
学校や自宅、外出先でも、できることが増えて、自信と意欲が芽生えています。
【疾患:筋ジストロフィー】
余白(20px)

「MOMOとの出愛に感謝」

三線の演奏をメインに、食事やスマホの操作でも活用しています。
【疾患:沖縄型神経原性筋萎縮症】

PC操作性が格段に向上

キータイピング、タッチパネル操作の効率が上がり学習に役立っています。
【疾患:SMA】

使い方は利用者の数だけ

PC操作や食事、身支度、電話をかける、といった様々な目的で利用しています。
【疾患:遠位型ミオパチー】

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

「MOMOは活動の選択肢を広げるアクセシビリティの一つだ」

東京慈恵会医科大学
脳神経外科学講座/先端医療情報技術研究部
髙尾洋之 准教授

私は、2018年8月に重症ギランバレー症候群になりました。

4ヶ月意識がなく、目が覚めた時には目しか動かず、四肢麻痺があり呼吸器がついている状態でした。1年半後、気管切開が閉じ話せるようになりましたが、まだ四肢麻痺は残っていました。3年前に在宅療養になり、今は肘が動く状態ですが、指と手首はわずかしか動きません。

そこでアームサポートMOMOを使い、サポーターと自助具をつけ、タッチペンでiPadを操作しています。日常の生活や仕事ができリハビリにもなります。まだ手首や力の加減がうまくできないのでiPadの上の部分を選択することや力のかけ具合が難しいですが、練習と思ってやっています。

アームサポートMOMOは、身障者の活動の選択肢を広げる「アクセシビリティ」の一つだと思います。担当医師や看護師、家族、ヘルパーさんなどがこの存在と有用性を知り、本人が気軽に導入相談できる環境づくりが、生活の質(QOL)の改善やリハビリにつながると思います。

表示したいテキスト

研究・発表実績

多くの学会発表や論文で採用されています。

学会名・雑誌名
(採用されたものの一部)
タイトル
第52回日本作業療法学会
回復期脳卒中患者に対してMOMOを併用しながら麻痺側上肢の集中訓練を実施した事例
リハビリテーション・ケア
合同研究大会2018
回復期リハビリテーション病棟における脳卒中患者へのアームサポート(MOMO)の使用効果
第38回日本義肢装具学会
学術大会
アームサポートMOMOシリーズの作業療法実践を通したユーザビリティ及び満足度に関する報告
回復期リハビリテーション病棟協会
第39回研究大会
上肢装具MOMOシリーズの活用実態について
作業療法 第42巻 第6号
回復期脳卒中患者に対するアームサポート「MOMO」を活用した介入が自己効力感の向上に繋がった症例
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

アームサポートMOMO(モモ)

余白(20px)

選べる2つのサポート

【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正しい比率で表示されない可能性があります

MOMO

一定の高さで腕を支えて、水平動作や肘の屈曲による上方へのリーチをサポートします。
肩回りの機能が非常に弱い方、低下が見込まれる方、神経疾患や筋疾患の患者の方に適しています。

MOMOプライム

一定の力で腕を持ち上げて、水平方向に加え三角筋(肩)を使った上方へのリーチもサポートします。
多少の支えがあれば自力で肘の高さを保てる方、頸髄損傷(C4~C6レベル相当)の方、神経疾患や筋疾患の患者の方に適しています。

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

3種類の取付方法

テーブル取付
車いす取付
床置き
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

3種類のアームレスト

タイプA
前腕と上腕の2点で支える形状のアームレストです。

【調整できること】
  1. エルボーレスト(肘置き)の長さ
タイプB
装着感と調整機能を改善した、新しいアームレストです。

【調整できること】
  1. エルボーレスト(肘置き)の長さ
  2. 肘を置く深さ
  3. 腕を支えるバランスを調整できます。
タイプC
タイプBをベースに、小柄、細身の体型でも使いやすいよう小型化したアームレストです。

【調整できること】
  1. エルボーレスト(肘置き)の長さ
  2. 肘を置く深さ
  3. 腕を支えるバランスを調整できます。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

セット価格(税込み)

表(他社比較+スマホ横スクロール)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
MOMO
MOMOプライム
テーブル取付セット
337,700円
380,380円
車いす取付セット
396,660円
439,340円
フロアスタンドセット
408,650円
451,330円
見出し
紹介文や説明文などを記入してください
紹介文や説明文などを記入してください
×
紹介文や説明文などを記入してください
紹介文や説明文などを記入してください

補装具費支給制度の利用について

MOMOを利用されている方の多くは補装具費の支給を受けて購入されています。

指定難病の患者の方や、目安として上肢2級以上の身体障害者手帳をお持ちの方が対象となります(2級未満の場合も対象となる場合があります)。前年の所得やMOMOの組み合わせ等により増減しますが、一般的には総額の9割分の支給を受けられます。

詳細は市区町村の福祉事務所(障害福祉課等)へお問い合わせください。


治療用装具や自動車事故等の損害保険も活用できる場合があります。労災保険、医療保険、病院等の窓口へご相談ください。

参考情報

お気軽にご相談・お試しください♪

お身体の状態や目的、利用場面によって必要な部品が異なります。
ご自宅や病院等でお試しのうえ、適切な組み合わせを決めてから、制度利用も含め導入をご検討ください。

お住まいの地域によって、特約店や販売店を紹介いたします。当社が訪問可能な地域もございますので、まずはお気軽にご連絡ください。

「自分にも使えるのかな?」「体験できるのかな?」
などお気軽にご相談ください。

電話番号: 042-370-6377
平日 10時〜12時/13時〜17時
土日祝祭日・年末年始などの定休日を除く当社営業日

導入までの流れ

Step.1
ご相談・お問い合わせ
「私にも使えるかな?」、「補助を使って購入できるかな?」など、気になるポイントをスタッフより回答します。特約店の紹介、デモ機のお貸出し、テクノツール本社(東京都稲城市)での体験など、お客様に適したお試し方法をご案内します。
Step.2
お試し
ご自宅や学校、施設など、実際に使いたい場所でお試しください。
必要な部品やセッティングが決まるよう、特約店やテクノツールのスタッフがサポートいたします。
Step.3
お見積もり
必要な部品が決まったら御見積書を作成いたします。
補装具や医療用装具等の制度を利用される場合は、制度要件に沿って作成いたします。
※補装具制度を利用する場合、主治医の意見書や更生相談所による判定が必要になります。
Step.4
ご注文~納品
ご注文後、特約店やテクノツールが納品に伺います。
制度を利用される場合は、所定の手続き完了後に納品となります。
※補装具費支給制度をご利用の場合、手続きに通常1~2か月ほどかかります。
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

よくあるご質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • Q. MOMOはどんな疾患の人でも使うことができますか?

    MOMOは基本的には筋力低下をサポートするためのツールです。
    緊張や不随意運動といった症状には適さない可能性があります。また筋力低下の程度によっては、使用が困難な可能性もあります。
    一概には判断しづらいため、まずはお試しいただくことをお勧めします。
  • Q. 子どもでもMOMOを使うことはできますか?

    はい、可能です。これまでの最年少ユーザーは5歳のお子さんです(複数名います)。
    MOMOの機構やサポート性能がお子さんの体格や身体機能にフィットし、安全に利用できるのであれば、未就学児の利用も十分可能です。もちろん小学生や中学生で利用されている方も多くいらっしゃいます。
  • Q. MOMOは両腕で使えますか?

    なるべく両腕での使用をお勧めしています。
    食事やタイピング操作など、両腕で使うことで作業性が上がったり疲労度を下げられる場合もあります。お子さんが使う場合は、両腕動かして様々な作業や体験をすることが心身の発達促進に寄与したり、側弯等の二次障害のリスクを抑えられる、といった意見もあります。
    補装具等の制度を利用する場合は、両腕での給付が認められるか否か判定を受けることになります。
  • Q. MOMOの導入について、どんな人に相談すればいいですか?

    まずは主治医や作業療法士へご相談ください。
    身体の状態や疲労感の観察・評価、姿勢や使用環境の調整など、医学的な知見を基に導入をアシストしてもらえます。

    MOMOの設置・調整方法や事例については、特約店やテクノツールへお気軽にご相談ください。
    車いすや座位保持装置上での利用をお考えの場合、それらを提供する事業者さんにも協力してもらうことで、より負担なく作業しやすい環境調整が可能になることもあります。
  • Q. どこで試すことができますか?

    特約店やテクノツールからデモ機をお貸しできます。実際に使いたい場所でお試しください。
    テクノツール本社(東京都稲城市)にお越しいただき、おおよその使用感を体験してもらうことも可能です。
  • Q. 介護保険でレンタルすることはできますか?

    介護保険のレンタルは対象外です。
    MOMOは補装具費支給制度や健康保険の治療用装具として補助を受けられます。
    補助を受けるには一定の条件があります。詳細はこちら

  • Q. 自分の身体に合わせてオーダーメイドすることはできますか?

    オーダーメイドは承っていませんが、サポート力の変更やアームレストのサイズ選択、肘置きの長さを変えるといった調整は可能です。
    また作業療法士や義肢装具士、車椅子制作業者といった方々と連携して、スプリントや自助具と組み合わせて使い勝手を向上させる、内張をつくり細い腕がMOMOにフィットするようにする、車椅子や座位保持装置にMOMOの取付場所を追加する、といったご相談をお受けすることができます。
  • Q. 利用者の事例を知ることはできますか?

    MOMOを利用している方々の事例をまとめたページをご覧ください。
  • Q. MOMOを上肢機能訓練に使うとしたら、どのくらいの効果が期待できますか?

    頸髄損傷やギランバレー症候群、脳卒中、廃用症候群等の上肢機能訓練に使用されることは多くあります。
    MOMO単独での定量的な効果測定はできていませんが、自主訓練ができる点や、免荷した状態で上肢を動かせること、扱いが簡単なので病室にも導入しやすいことなどが評価されています。
    また回復期リハビリテーションや作業療法に関する学会発表や論文にも採用されています。
  • Q. MOMOとMOMOプライム、どちらを選ぶかの判断のポイントはありますか?

    両方お試しのうえ、作業のしやすさや疲労の少なさ、長い期間使えるかどうか等を比較してお選びください。
    医療職の方の客観的なご意見もぜひ参考にしてください。
    純粋に機能だけであれば、MOMOプライムの方が上下方向へのアシスト力が高く、より立体的に腕を動かすことができます。その反面、ある程度の肩周りの筋力が必要になります。MOMOは上下に動かすのではなく、肘を一定の高さで保持してくれるので、肩の筋力が弱くても使いやすいという特徴があります。
  • Q. 3種類のアームレストの違いを知りたいです。

    こちらの記事をご覧ください。
  • Q. MOMOプライムではなく、MOMOで食事を口元に運ぶのは難しいですか?

    MOMOも食事で利用されています。
    肩で持ち上げずに、肘を曲げて口元まで運ぶ動作をイメージしてください。肘の曲げ伸ばしが大きくできない場合の環境調整の一例として、MOMOのサポート力を強めに調整し、食器を置く場所を高くすることで、小さな曲げ伸ばしで食べられるようにすることもあります。
  • Q. 他の上肢装具との違いを知りたいです。

    他のBFO型上肢装具との比較については、こちらの記事をご参照ください。
  • Q. 取扱説明書はダウンロードできますか?

    取扱説明書、安全上の注意等はこちらからダウンロードできます。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

私たちがお届けします!!

使えるかどうかのご相談からお試し、補装具の制度利用についてなど、商品知識や事例を知っている経験豊富なスタッフがサポートします。
MOMOに関することは何でもお問い合わせください。

茅野 恭平
信州安曇野の出身です。北アルプスが綺麗で一日見ていても飽きません。MOMOの事ならお任せ下さい。私がしっかりと手伝いします。
松村 和泉
コーヒーとプリンが大好きです。MOMOのことは何でも聞いてください。
田代 洋章
日本で6番目くらいにMOMOのことに詳しいと思います(笑)西日本エリアは私にお任せください!
島田 真太郎
皆さまのパートナーとしてMOMOがお役に立てると嬉しいです。選び方や使いかたについてご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

「自分にも使えるのかな?」「体験できるのかな?」
などお気軽にご相談ください。

電話番号: 042-370-6377
平日 10時〜12時/13時〜17時
土日祝祭日・年末年始などの定休日を除く当社営業日
余白(20px)

SNSで最新のお知らせを発信中!

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。